1/19(日)付更新 –催行状況チラシ–はここをクリック     鹿の写真クリックでブログ表示  / 1番下【more】クリックでガイドプランの続きをご覧いただけます。もしくは上記タグの「ガイドプラン一覧」をクリックしてください。

 
20200119 催行状況表→ クリックで企画名と催行可否の状況がわかります。最新版ご確認ください。
→企画名が (青字または下線つき) はクリックでチラシが閲覧できるように改善しました。
DSC_0653 

HPトップ写真とは別に掲載するようにしました。 

山とお花のベストショット  1/21更新

秋 Shamisen Girls Kiki – Akikaze 秋風 – A Taste of Autumn in Japan

  原点回帰 Gentenkaiki Shamisen Girls Kiki

誰が鹿や - コピー

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ―ガイドプランの申込方法―

① 携帯へ電話でお申込み 留守電対応あり。

→行き違い防止のために後日、書面郵送かFAXをお願いします。

② HPトップ画面・上部タグのガイドプランの1番下の申し込み画面からの送信。

③ Gメール

→行き違い防止のために後日、書面郵送かFAXをお願いします。

④ プランチラシがある場合は記入後FAXか郵送下さい。 

→又は正式申込書FAXの書面をFAXください。

・正式申込書FAX 2020 山旅天空倶楽部申込書

・健康確認書   2020 山旅天空倶楽部 健康確認書 ※初参加の方は健康確認書も同時にご提出下さい。

・問い合わせFAX      2020 FAX送信用料請求用紙PDF

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

⑤ 日帰りは1ケ月前、宿泊は2-3ケ月前までに参加者が0人の場合は「ご希望プラン」に差し替え致します。

⑥ お仲間、お友達、ご夫婦参加者の方の2-3人の「ご希望プラン」があった場合は0人企画はすぐに差し替えます。

⑦ HPタグ「ガイドプラン」→ このページと同じものが掲載されていますが、1番下までスクロールするとガイドプランへ移動します。

⑧ ガイドプランページの1番下の「前のページ」を「次のページ」で読み替えてクリックすると次へ進みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2020年の春のおすすめ企画「日本三大カルスト台地」トレッキング「平尾台」と「四国カルスト」ともに歩行距離はしっかり歩きますが、危険がなく爽快なカルスト台地の景色を楽しめます。地元をよく知るガイドが穴場の立ち寄り観光を含めてご案内します「付加価値」は大変高い満足度のある企画です。

050717_p03

200306 平尾台 日本三大カルスト台地 ①「平尾台」②「秋吉台」③「四国カルスト台地」を巡るシリーズの2回目、山登りも「高きが故に貴からず」という言葉がありますようにカルスト台地の「トレッキング」というものは歩きにくい「谷間の道」や急坂の続く樹林帯の道とは違う「青空と爽快感」を楽しめ、大変お勧めです。「地元出身のガイド」が穴場をご案内いたします。詳細はガイドプランをご覧ください。

希望者がおられますのでお早めに申し込みください。

11OIPP8L8URN8 OIP33WMT9DS 4 OIPOR97TEIK sec1_slide_03

200528 四国カルストチラシ「四国カルスト」は1400mの四国の屋根のトレッキングと宿泊。四万十川源流点も訪ねて四万十川沿いに訪ねて「海の足摺岬温泉」で宿泊。最終日は「横倉山」でお花と歴史の旅をして帰ります。四万十川では夜に余裕があれば「蛍」三昧もできるかも・・・

→希望者がおられますのでお早めに申し込みください。

OIPU2LVF0OQ OIP68TJ21YJ OIPT4KFUNPW OIP72PYYH53 OIPVN705WFZ 無題20 OIPEBIYGZQ2 OIPK8XBQZW9

210402 春の秋吉台「秋吉台」は2021年に再度トライします。

・3コースともに同じ費用ならば贅沢に「穴場」も逃さずにしっかりとその地域のポイントも漏らさず、登山以外も立ち寄れる企画にしていて素晴らしいものです。お申し込みは宿の関係もありお急ぎください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★北海道/札幌・東北//仙台・九州四国/宮崎/鹿児島の空港利用の企画で早くに催行決定の場合は「現地経費」の節約ができます★ 人数も少人数3-4人で可能でお得

DSC_0458

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★筋肉は48日で半分入れ替わる★ トレーニング・ジム・ストレッチなしで48日過ごすとしんどい 90日だと最初からやり直し

lab_muscle_img_02[1]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガイド企画のうちチラシ作成したものは下記にアップしていますがすべてではなく「催行状況表」「ガイドプラン」「カレンダー」などでご確認ください。現在工事中で年内には完成します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1080x360

「麒麟がくる」明智光秀ゆかりの城と季節にあわせた「穴場スポット」を堪能します。運動不足になりがちな冬こそ訪ねたい「アウトドアにオススメの城」。光秀が築いた福知山城に隠された謎とは?天空の山城・黒井城の恐るべき防御力。そして戦国の城に革命をもたらした安土城のインパクト。今回も魅力あふれる名城が続々登場。これを見れば、大河ドラマが何倍も楽しめること間違いナシ!

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」HP

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第一弾動画

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第二弾動画

01/04 明知光秀スペシャル NHK総合午後9時から午後10時  再放送ありますよ 1/11

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 200125 亀岡テラス・亀岡城チラシ 霧のテラスの近くの竜ケ尾山にも登ります。簡単30分

 

200215  天王山GPSハイキング 申し込みは朝日旅行様へ

200216  遠山18城岩村城・明知城チラシ  恵那のもうひとつの明智光秀の出生地といわれる「明知城」と「日本三大山城」を訪ねます。。

200220  遠山18城岩村城・明知城チラシ

200319  遠山18城岩村城・明知城チラシ    岩村城は「日本三大山城」

200321  明智城址・カタクリ 信長の生母「土田午前の出生の地・カタクリ群生地」

200327 鈴鹿釈迦ケ岳チラシ 夏山訓練にはぴったり、尾根通しのリスクの少ないコースですが長いです。

200406  周山城址 「周山と名付けし人は大いなる夢と活路の光秀公」周山の名付け親明智光秀 桜セット 拝観は土日月のみ

200406  周山城址 「明知光秀の黒坐像、くろみつは必見」

200409 福知山最高峰三岳山と臥龍城チラシ 福知山市の最高峰は大江山よりも高いのです、下山後の明知光秀ゆかりの福知山城が楽しみです

2004011  周山城址     「周山と名付けし人は大いなる夢と活路の光秀公」周山の名付け親明智光秀 桜セット 拝観は土日月のみ

 

200413  周山城址   「周山と名付けし人は大いなる夢と活路の光秀公」周山の名付け親明智光秀 桜セット 拝観は土日月のみ

200414 丹波黒井城チラシ 新日本100名城 360度の頂上は爽快な景色が広がります。

200415  遠山18城岩村城・明知城チラシ

200421 丹波黒井城チラシ  新日本100名城 360度の頂上は爽快な景色が広がります。

200424 金華山と大龍寺チラシ 金華山・岐阜城は大河ドラマからみですが、大龍寺のドウダンツツジは見逃せません。

 

201106 丹波最高峰三岳山と臥龍城チラシ 福知山市最高峰、明智光秀ゆかりの福知山城

201110 朝来山と但馬安國禅寺チラシ 竹田城の展望地「立雲峡」を経由して周回、安国寺のドウダンツツジは見事

201113  遠山18城岩村城・明知城チラシ 岩村城はトレッキングです。

201116  周山城址 慈眼寺の明智光秀黒坐像「くろみつ」拝観、土日月のみ

201118 亀岡テラス・亀岡城チラシ 新名所を訪ねます

201123  周山城址 秋の紅葉は素晴らしい

201126 備中松山城臥牛山チラシ 「現存天守最高地点のお城」登山、紅葉の城下町

201129 備中松山城臥牛山チラシ 「竹田城」より天守があり見学可能な天空の城

201217 福知山最高峰三岳山と臥龍城チラシ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

20191213 2020年企画ご案内

200123 近江百山荒神山チラシ 彦根の琵琶湖大展望の山 近江百山

200124 讃岐七富士東讃富士・御厨富士チラシ 讃岐七富士2座を完登します。うどんも楽しみです。

200125     亀岡テラス・亀岡城チラシ     この時期の亀岡の雲海は素晴らしい

200126 暁晴山チラシ         簡単雪山「ノルウェイの森」撮影地

200128 比良岳 ロープウェイ往復なものの比良岳まで打見山経由の往復は3時間程度はかかる道です。

200130  宍粟50名山暁晴山チラシ    簡単雪山「ノルウェイの森」撮影地

200131 大野山と太鼓岩チラシ

200201 近江百山土蔵岳チラシ  難攻不落の土蔵岳、積雪・天候判断をし計画を自由にして3月中旬までに落とします。

200205 09 明神平の樹氷  台高の自然林の樹氷は格別で近畿圏ではNO1の樹氷です。

200205 09 明神平の樹氷  台高の自然林の樹氷は格別で近畿圏ではNO1の樹氷です。

200206 多賀大社参詣青龍山 故宮社経由多賀大社へも結構歩きます。

200208 高見山の樹氷 関西のマッターホーン定番の樹氷コース

200211 天女の舞 大峰の前衛峰「ブナの樹氷は見事」

200212 白川郷スノーシュー  白川郷散策とトヨタ白川郷自然学校宿泊で簡単スノーシューを楽しみます。

200218 高見山の樹氷チラシ 関西定番の樹氷、最短コースで

200219 比良岳  暖冬傾向の山もこのころには平年並みの雪がどっさりでしょう。

200222  万博GPSハイキング  この時期の万博公園の梅は見事ですが、梅の中を「地図読み講習」します。

200223 山中湖ダイヤモンド富士・大平山チラシ 24時間富士山・山中湖ビューホテルとダイヤモンド富士の絶景です。

200226 近江百山 阿弥陀山   比良山系最北端 「西方浄土」の山

200227 四国讃岐七富士チラシ   旅行社ではバス代高騰で日帰り四国はなくなってしまいましたが参ります。金毘羅詣で付き

200229 冬の平湯福地山チラシ  初心者向けの冬山ながら本格的冬山気分が味わえる「槍・穂高の展望台」です。

200304 天女の舞 大峰の前衛峰「ブナの樹氷は見事」

200305 青竜山多賀大社チラシ

200306 平尾台 パラボラ基地-123基の赤い鳥居-門司港のレトロ・夜景のホテル-平尾台-トレッキング-クルマエビ

200311 比良釣瓶岳 比良山系のど真ん中人影まばらないい尾根です。

200312 尾高山~鈴鹿の森庭園チラシ ガイドプランに動画掲載

200313 奥伊吹野のセツブンソウ  定番コースですが、セツブンソウ祭りはなくなり荒廃が進んでいて今年が最後かも

200318 近江百山岩尾山チラシ  最澄開山 甲賀三霊山 360度展望、自然たっぷり

200320 尾高山~鈴鹿の森庭園チラシ ガイドプランに堂が掲載

200324 比良釈迦岳チラシ 夏山錬成コースの普通の登山です。

200326 播磨富士高御位山チラシ 初心者向けの楽々表参道成井コースの往復とします。

200327 鈴鹿釈迦岳チラシ     尾根通しコース

200331 四国讃岐七富士チラシ 旅行社ではバス代高騰で日帰り四国はなくなってしまいましたが参ります。金毘羅詣で付き

200401 比良堂満岳

200402 六甲甲山地図講習チラシ   春の地図講習、徹底します。

200403 鈴ケ岳~鈴北岳チラシ  藤原岳とは違う人影まばらなフクジュソウの自生地は見事

200404 鈴鹿鈴北岳~鈴ケ岳チラシ 干支の子の泊山が中止の場合のプランです。

200405 関西百名山青根ケ峰チラシ   混雑をさけて奥千本川から入ります。

200407  清滝山チラシ  京極家菩提寺の桜は見事、伊吹山の360度展望台

200410 琵琶湖ノウルシハイキング  琵琶湖の桜としては海津大崎をしのぐ黄色とピンクハイク

200412 鈴鹿雨乞岳チラシ 夏山に備えて普通の登山です。鈴鹿セブンマウンテン

200416 琵琶湖ノウルシハイキング  琵琶湖の桜としては海津大崎をしのぐ黄色とピンクハイク

200417 赤坂・三国山 春の花で一杯の国境稜線

200422 蛇谷ケ峰 キバナノサバノオ 近畿圏ではもう2ケ所しかないキバナのサバのオ

200424 金華山と大龍寺チラシ    ドウダンツツジが真っ白に境内を染め上げます。

200425 蛇谷ケ峰 キバナノサバノオ 絶滅危惧種はもう二か所のみ

200426 シャクナゲ堂満岳チラシ  本シャクナゲ咲き誇る堂満岳へ

200430 岐阜市最高峰百々ケ峰と大龍寺チラシ ドウダンツツジがせ真っ白に染め上げます。

200501 笠形山チラシ            くりんそうが谷道を染め上げます。

200509 ヤナダニ山チラシ          日帰り限界、山シャクヤクとクマガイソウの群生地は見事

200510 駒の尾山のクリンソウ・山シャクヤクチラシ おそらくくりんそう自生地は「日本一」多岐連山の10倍以上。

200512 ヤナダニ山チラシ          日帰り限界、山シャクヤクとクマガイソウ群生地は見事

200513 鈴鹿竜ケ岳チラシ          峠から簡単コースで楽しみます。

200514 ハチ北高原鉢伏山チラシ       黒蕨、たけのこ、豊作

200510 駒の尾山のクリンソウ・山シャクヤクチラシ 日本一のくりんそう、多岐連山の10倍か

200517  小野村割岳お花探索チラシ      誰も知らないサルメンエビネの自生地へ

200523 鉢伏山 ワラビ         「大収穫」黒ワラビもあるいいところ、タケノコも収穫。黒蕨とタケノコ最近は山菜禁止の山がおおく、ここは取り放題

200528 四国カルストチラシ     四万十川源流と四万十、足摺岬、日本最古の山「横倉岳」と満載

200604  糖塚山とあびき湿原   重要湿地里山指定 湿原マニアの垂涎のところ。穴場です。

200605 日帰りフキ狩りチラシ やまふきも食べごろ、きれいな空気の山域のは上等

200606 富士山コアツモリソウチラシ  富士山に登っている方でも5合目の富士山自然休養林はご存じないでしょう。

200611  糖塚山とあびき湿原 重要湿地・里山指定。花好き垂涎の湿地

200613 和佐又山~大普賢岳チラシ 和佐又ヒュッテ閉鎖後の静寂の山行

200613 富士山コアツモリソウチラシ 富士山に登っている方でも5合目の富士山自然休養林はご存じないでしょう。

200618 和佐又山チラシ 大普賢岳と大台の景色も素晴らしい

200623 和佐又山チラシ  ヒュッテは閉鎖となりましたがオオヤマレンゲは美しい

200724 白山チラシ  個人ガイドご要望の場合はご相談ください

200819 五波峠~中山谷山  夏エビネの清楚なブルーに癒されます。

200820  糖塚山とあびき湿原 重要湿地、湿原マニアの垂涎のところ。穴場です。

200823  糖塚山とあびき湿原 重要湿地、湿原マニアの垂涎のところ。穴場です。

201002 最後の涸沢チラシ  ここ3-4年以前のようなことはなく不発の涸沢ですが、最後のチャレンジ

201031 吾妻の瞳と一切経山チラシ 吾妻の瞳、温泉は特上です。最高の山旅

201106 丹波最高峰三岳山と臥龍城チラシ 福知山市最高峰、明智光秀ゆかりの福知山城

201107 岐阜市最高峰百々ケ峰と大龍寺チラシ 大龍寺のドウダンツツジは見事です、丹波の安国寺と双璧の真っ赤な屏風です。

201111 瓢ケ岳ふくべがたけと大龍寺チラシ 東海北陸道ふくべPAの上の山、歩きやすくアルプスの展望台、大龍寺はドウダンツツジの名所

201115 関西百名山段ケ峰と但馬安國禅寺チラシ ダルが峰は大変歩きごたえのある山ですがいいところ、但馬安国寺は「ドウダンツツジの紅葉」

201119 談山~御破裂山チラシ

201126 備中松山城臥牛山チラシ 現存天守最高地点にある山城で登山ですが簡単です。竹田城より天空の城といえます。ブレイク前。

201128 万博記念公園地図講習チラシ  地図講習は時間とゆとり、安全性がなにいと学べませんので初心者向けにびったり

201129 臥牛山チラシ 備中松山城、現存天守最高地点にある山城で登山ですが簡単です。竹田城より天空の城といえます。ブレイク前。

201213  大野寺~室生寺

20201226 ダイヤモンド富士       エントリーをしていただいて10日前に催行判断をするのでみる確率がアップします。

210402 春の秋吉台          誰もいないカルスト台地トレッキング、翁草と龍護峰ピークは爽快です。

1/19(日)付更新 –催行状況チラシ–はここをクリック     鹿の写真クリックでブログ表示  / 1番下【more】クリックでガイドプランの続きをご覧いただけます。もしくは上記タグの「ガイドプラン一覧」をクリックしてください。についての仮申し込み入力

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

■ご用件   
■お名前   ※必須
■フリガナ   ※必須(全角カタカナ)
■性別   
■生年月日   日 ※必須
■Mail(半角)   ※必須
■Mail(確認のためもう一度)   ※必須
■郵便番号  〒 ※必須
■住所    ※必須
■電話番号(半角)   ※必須
■携帯電話番号(半角)   ※必須
■FAX番号   
■同行者の有無・人数    なし あり    
■お申し込みにあたっての注意点    こちらの事項に同意します。※必須
■お問合せ・ご希望内容

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください

Profile

photo

土居 剛

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定ガイド
関西山岳ガイド協会所属
〒565-0824 大阪府吹田市山田西1-22-A5-302
TEL.FAX 06-6876-6400
【携帯】090-7554-5822  
Mail yamatabi.crew@gmail.com

【more】

Blog

photo

ガイドプランのご案内やご一緒した山の様子など 四季折々のお花や山の魅力をお伝えしていきます。 バーチャル登山としてお楽しみいただき、元気のでる ブログを心がけていきますのでお楽しみ下さい。

News

photo

【more】
COPYRIGHT(C) 2013 TAKESHI DOI ALL RIGHTS RESERVED.