6月4日(日)公募ガイドプラン■鈴鹿の独立峰「雨乞岳」梅雨直前■満席

 

170604  鈴鹿雨乞岳

武平トンネルからクラ谷、東雨乞岳を経るルート距離こそ長い9キロ行動時間7時間なものの標高差は400mほど1番短いルートでチャレンジ。

雨乞岳(あまごいだけ)は、滋賀県東近江市と同県甲賀市の境にある標高1,238m鈴鹿山脈1968年昭和43年)7月22日に、山域は鈴鹿国定公園指定された。愛知川(神崎川)源流の山である。別称が「白倉岳」、「藤切岳」。鈴鹿山脈の第2の高峰で、東側に東雨乞岳がある。竜ヶ岳と同様に山頂付近はクマザサに覆われたなだらかな山容の山である。山頂にはクマザサに囲まれた小さな池(大峠ノ沢)があり、古くから雨乞信仰の対象とされ、下流域の農民がこの池に登拝していたことが山名の由来となっている。

6月4日(日)公募ガイドプラン■鈴鹿の独立峰「雨乞岳」梅雨直前■満席についての仮申し込み入力

下記フォームに必要事項を入力後、確認ボタンを押してください。

■ご用件   
■お名前   ※必須
■フリガナ   ※必須(全角カタカナ)
■性別   
■生年月日   日 ※必須
■Mail(半角)   ※必須
■Mail(確認のためもう一度)   ※必須
■郵便番号  〒 ※必須
■住所    ※必須
■電話番号(半角)   ※必須
■携帯電話番号(半角)   ※必須
■FAX番号   
■同行者の有無・人数    なし あり    
■お申し込みにあたっての注意点    こちらの事項に同意します。※必須
■お問合せ・ご希望内容

※IPアドレスを記録しております。いたずらや嫌がらせ等はご遠慮ください

Profile

photo

土居 剛

公益社団法人日本山岳ガイド協会認定ガイド
関西山岳ガイド協会所属
〒565-0824 大阪府吹田市山田西1-22-A5-302
TEL.FAX 06-6876-6400
【携帯】090-7554-5822  
Mail yamatabi.crew@gmail.com

【more】

Blog

photo

ガイドプランのご案内やご一緒した山の様子など 四季折々のお花や山の魅力をお伝えしていきます。 バーチャル登山としてお楽しみいただき、元気のでる ブログを心がけていきますのでお楽しみ下さい。

News

photo

【more】
COPYRIGHT(C) 2013 TAKESHI DOI ALL RIGHTS RESERVED.